20150425_023.jpg

岩籠山登山(標高765m)の基本情報


【登山日】
2015年04月25日(土)
【天気】
晴れ
【参加者】
16人
【アプローチ】
福井(7:00)~鯖江(7:20)~市橋登山口(8:55)
【コースタイム】
往路:市橋登山口(9:03)~岩籠山(11:38)
復路:岩籠山(12:36)~(12:42)インディアン平原(12:56)~駄口登山口(14:15)
【感想/記録 】
今回は!久しぶりに敦賀三名山の岩籠山に行ってきました。
前回(・・・と言っても4年前w)は市橋登山口からのピストン山行だったんですが、今回は嶺南組に協力して貰って事前に駄口登山口(ドライブインしのはら)に車をデポ。市橋登山口~岩籠山~駄口登山口への縦走後に車を回収する作戦で行きました!これもグループ登山だからこそ成せる技(^^)v
快晴の中、奇妙な巨岩が点在する不思議な光景が広がるインディアン平原も堪能し、大満足な山行になりました☆
っあ、ちなみに今回は再作成したフラッグが間に合わなかったので次回にお預けです(苦笑)

岩籠山登山(標高765m)の登山口付近の地図



大きな地図で見る



岩籠山登山(標高765m)の歩行軌跡(カシミールで作成)


20150425_001.jpg

20150425_002.jpg



写真いろいろ


20150425_003.jpg
市橋登山口に到着~。駐車場は15台程度は駐車可能で簡易トイレも設置されています。先客は3台でした。

20150425_004.jpg
恒例のミーティング風景です。今回は3名の新規メンバーが参加してくれました。女子の比率がやたらと高いです(^^ゞ

20150425_005.jpg
登山口から15分程進むと沢の音が聞こえてきました。さ、ここから渡渉を繰り返しますよ~。

20150425_006.jpg

20150425_007.jpg
水量はそこまで多くないですが、足を滑らせたらずぶ濡れ確定。テンションが大いに下がる可能性がある(笑)ので慎重に沢を渡っていきます。

20150425_008.jpg
全員が無事に渡渉出来るルートを詮索中です。ちなみに前回は3人ほどハマってます(笑)今回は無事故で行けるか!?

20150425_009.jpg
頂人がサポートに回り、ルートを指示。頼りになる男です。

20150425_010.jpg
丸太の橋を越えていきます。ここも何気に不安定なので慎重に。

20150425_011.jpg
堰堤の手前あたりかな?ひたすら沢に沿って高度を上げていきます。

20150425_012.jpg
ちょっと足場が悪いかな?という箇所はメンズがルート工作。ストックも使用して確実に渡渉して行きます。

20150425_013.jpg
かなぴ~はちょっとビビリが入ってます。穂高連峰を制しているはずなのに意外な落とし穴です(笑)

20150425_014.jpg

20150425_015.jpg
新規メンバーも果敢にチャレンジ。程良いアドベンチャー感を楽しんで貰ってます。

20150425_016.jpg
沢も枯れ始め、ようやく渡渉終了~。

20150425_017.jpg
後は稜線まで直登して行きます。写真撮り忘れてましたが尾根付近にはまだ雪渓が残ってました。

20150425_018.jpg
稜線まで登り切りました!夕暮山はパスし、岩籠山を目指します。

20150425_019.jpg
笑顔で岩籠山に到着~!

20150425_020.jpg
ちょっとガス掛かってますが、眼下には敦賀市内が広がります。

20150425_021.jpg
心地良い風が吹く中、山頂にてランチタイム。ここでコジローのコンビニラーメンシリーズ第1弾!「青森津軽煮干しラーメン 激にぼ」です。ちょこっと味見させて貰いましたが想像以上に煮干しでしたwこのシリーズ、今後連載していくかは・・・謎です(笑)

20150425_022.jpg
本日の女子集合~!美女達に囲まれて立て札も大喜びです(想像)

20150425_023.jpg
でもって、こっちが全員集合~!16人の大所帯でしたが誰も沢にハマる事無く登頂できました。

20150425_004.jpg
さ、ここからが岩籠山のお楽しみ!岩籠山の代名詞ともなっているインディアン平原に向かいます。

20150425_005.jpg
山頂から約5分でインディアン平原に到着~!滑らかな平原に奇妙な巨岩が点在しています。貸し切り状態だっとので岩によじ登ったりと暫しのご褒美タイムです。

20150425_006.jpg
ん?こっちの巨石の上に誰か居る!?

20150425_007.jpg
なすび、タカナオ、頂人が戦隊ごっこしてました(笑)高さが4m近くあるので登攀の経験が無い方は止めておきましょう(^^ゞ

20150425_008.jpg
下りは駄口方面に向かいます。ルートは明瞭で所々にブナ林が広がります。

20150425_009.jpg
左手前の部分が地滑りで崩落しています。登山ルート付近まで崩落が進んでいたので、今後注意が必要なポイントかも。

20150425_010.jpg
地滑りした部分がまだ引っ掛かってました。幅10m近くに渡って滑り落ちてます。

20150425_011.jpg
所々に看板も設置されています。段々と国道を走る車の音が大きくなり始めました。

20150425_012.jpg
おっ!ようやく左手に青い屋根の「ドライブインしのはら」が見えてきました!駄口の登山道はドライブインしのはらのご主人が草刈りや整備をされているようなので、下山後は是非利用させて貰いましょう☆

20150425_013.jpg
無事に下山完了~。下山後は予めデポしておいた車に、市橋登山口までのドライバーが乗り込み車を回収。再び駄口登山口に戻りメンバーを回収して終了!久しぶりの頂人Tシャツでお疲れ様でした!


TrackBackURL
→http://mountlegend.blog.fc2.com/tb.php/98-a14c5cbe