20140726_038.jpg

仙丈ケ岳・甲斐駒ケ岳登山(標高3,032m、2,967m)の基本情報


登山日 2014年07月26日(土)~2014年07月27日(日)
天気 快晴のち雨
参加者 6人
交通手段 アルファード(キノさんの車)
アプローチ 鯖江(20:00)~福井(20:30)~大野(21:10)~仙流荘(2:00)
コースタイム 往路:(5:30)仙流荘(6:30)~バス~北沢峠(7:20)~(7:30)長衛小屋・テント設営(8:20)~小仙丈岳(11:00)~仙丈岳(12:20)
復路:仙丈岳(12:20)~(12:45)仙丈小屋(13:30)~馬の背ヒュッテ(14:05)~薮沢小屋(14:25)~長衛小屋(16:00)
その他 特になし。
今回は!Mount Legendとしては初の南アルプスに遠征! 長衛小屋のテント場をベースに100名山である仙丈ケ岳・甲斐駒ケ岳(標高3,032m、2,967m)をピークハントする山行スタイルです。 去年の金峰山・瑞牆山と似たような感じかな? 初日は車中泊で2時間程度しか寝ていないので身体が重い重い・・・↓↓ 予定していた時刻のバスにも乗れず一時は雲行きが怪しくなりましたが、1日目は無事に仙丈ヶ岳へ登頂! 一日中快晴で、最高の山行になりました☆ っあ、今回も同様!前編と後編に分けて更新しま~っす!



仙丈ケ岳・甲斐駒ケ岳登山(標高3,032m、2,967m)の登山口付近の地図



大きな地図で見る


仙丈ケ岳・甲斐駒ケ岳登山(標高3,032m、2,967m)の登山口付近の地図


赤線が登山道。◎マークはチェックポイント。下図の断面図と合わせて見てね。 20140726_001.jpg 20140726_002.jpg


写真いろいろ


20140726_003.jpg
深夜2:00頃に仙流荘の駐車場に到着し、車中でしばしの仮眠・・・4:30頃に起床し、朝食を取りながら準備を進めます。

20140726_004.jpg
朝一から駐車場は満車状態。さすが人気の山です。

20140726_005.jpg
ここでトラブル発生!始発は6:00だったので5:30頃にバス待ちの列に並んだものの、5:00に臨時便で一気に10台のバスが出発。終点の北沢峠までは片道約1時間なので、 バスが戻ってくるまで待ちぼうけ状態になっちゃいました(泣)

20140726_006.jpg
約1時間待ち、ようやく6:30のバスに乗車できました。皆さんデカいザックを抱え、ぎゅうぎゅう詰めの状態です。

20140726_007.jpg
仙流荘から50分程度で北沢峠に到着~。

20140726_008.jpg
バスを下車して直ぐに「こもれび山荘」が。営業中で110名が収容可能です。

20140726_009.jpg
北沢峠周辺案内図。まずは長衛小屋に向かいます。

20140726_010.jpg
整備された砂利道をのんびり下って行きます。ここで山梨県側(広河原)から参加のユッキーと無事に合流です。

20140726_011.jpg
北沢峠から約10分、あっという間に長衛小屋に到着~。アクセス良すぎですwサンジはテント泊グッズをボストンバッグで持参(笑)既にテント場には数百のテントが貼られています。

20140726_012.jpg
今回はメンバー全員がテント泊。沢沿いにスペースを見つけ、テントの設営に入ります。なすびはオクトスのアルパインテント。今回はミズキ~&かなピーの女子2人がお泊りです。

20140726_013.jpg
キノさんはMSRのカーボンリーフレックス。超軽量テントです。

20140726_014.jpg
サンジは今シーズンついにテントを導入!入手困難なアライテントのドマドームです。名前の通り、全室(土間)が広々なのが特徴です。

20140726_015.jpg
テント場内の水場です。水が豊富でじゃぶじゃぶ溢れてます。

20140726_016.jpg
長衛小屋。2013年にリニューアルされたばかりでピカピカ。予約すればシャワーも利用出来るみたいです。

20140726_017.jpg
テントに不要な荷物をデポし、仙丈ヶ岳に向かい出発~!

20140726_018.jpg
不敵な笑みを浮かべながらメンバーを見下ろすキノさん。ヌルい山行をしているとゲキが飛びますw

20140726_019.jpg
徐々に標高を上げ、2合目で本コースに合流です。写真に写ってませんが、かなピーが若干体調不良モード。優しいメンズが荷物を分担します。

20140726_020.jpg
2合目以降もゆったりとした登りが続きます。

20140726_022.jpg
馬の背と小仙丈岳の分岐に到着~。登りは小仙丈岳コースを選択します。

20140726_021.jpg
その後も暫く樹林帯を進みます。

20140726_023.jpg
おっ!ようやく視界が開けてきました。バックには明日登頂予定の摩利支天・甲斐駒ケ岳が聳え立っています。

20140726_024.jpg
この辺りから南アルプスの山々が広がります。ミズキ~with北岳です。

20140726_027.jpg
登山道はお花畑状態。

20140726_025.jpg
北岳のバックには富士山が。カッコいい!

20140726_026.jpg
ここを登り切ると小仙丈岳です。

20140726_028.jpg
小仙丈岳に到着~。バックには仙丈ヶ岳に繋がる稜線と小仙丈沢カール。キノさんのイケメン度数も120%増しですw

20140726_029.jpg
ちょっとガスが掛かってきましたが、楽しい稜線歩きの始まりですよ~。
20140726_030.jpg

20140726_032.jpg


20140726_031.jpg
チングルマ。小さいお花がいっぱいです。

20140726_033.jpg
騙しピークに何度かやられながらも、ようやく仙丈ヶ岳のピークが見えてきました。

20140726_034.jpg


20140726_035.jpg
薮沢カールの底には仙丈小屋が見えます。

20140726_036.jpg
登頂の前祝い?雷鳥もお出迎え。

20140726_037.jpg
ピークに立つ看板も見えてきました。

20140726_038.jpg
無事に仙丈ヶ岳に到着~!Mount Legendでは雄山以来の3000m超えになります。登頂おめでと~う!

20140726_039.jpg
傍らには石碑も鎮座されています。

20140726_040.jpg
仙丈ヶ岳から北岳を望む。

20140726_041.jpg
山頂は混み混みだったので、薮沢カール下の仙丈小屋を目指します。

20140726_043.jpg
仙丈小屋が近づいてきました。

20140726_042.jpg
仙丈小屋から見上げた薮沢カール。

20140726_044.jpg
仙丈小屋に到着~。屋根にはソーラーパネル、風車も回っていて自家発電しているようです。ここでベンチをお借りしてランチタイムです。

20140726_045.jpg
雲行きが若干怪しくなってきたので、お腹が膨れた後は早々に下山です。下山は馬の背方面を選択します。

20140726_046.jpg
馬の背ヒュッテ。このルートは山小屋が充実しています。

20140726_047.jpg
沢を越えていきます。傍らにはまだ残雪が。

20140726_048.jpg
馬の背ヒュッテから暫く歩くと左手に建物が。

20140726_049.jpg
薮沢小屋。素泊まり専用で営業しているようですが、人影が見えず・・・

20140726_050.jpg
雪渓渡り。馬の背ルートは道幅が狭く、すれ違いの度に待ちの状態に。なかなかペースが上がりません。

20140726_051.jpg
若干ペースを乱されながらも下りは駆け足で下山完了~。本日の山行はこれで終了、後はお楽しみタイムです☆

20140726_052.jpg
沢でキンキンに冷やしたビールで乾杯~!そして夜は更けて行く・・・また明日、おやすみなさ~い!


TrackBackURL
→http://mountlegend.blog.fc2.com/tb.php/82-13978813