20140621_050.jpg

白山・御前峰登山(標高2,702m)の基本情報


登山日 2014年6月21日(土)
天気 曇のち小雨
参加者 4人
交通手段 X-TRAIL(なすびの車)
アプローチ 鯖江(4:00)~福井(4:25)~勝山(5:00)~別当出合駐車場(5:50)
コースタイム 往路:別当出合駐車場(6:05)~別当出合登山センター(6:20)~中飯場(6:50)~甚之助避難小屋(8:00)~黒ボコ岩(9:05)~室堂(9:40)~御前峰(10:25)~室堂(11:00)
復路:室堂(12:05)~黒ボコ岩(12:15)~甚之助避難小屋(13:00)~中飯場(13:40)~別当出合登山センター(14:10)~別当出合登山口(14:20)
その他 特になし。
今回は!新幹事に就任したサンジが初の気まぐれ企画!日本三霊山の1つ、白山(御前峰)に登ってきました。 2014年度は7/12(土)から市ノ瀬~別当出合間のマイカー規制が始まり、別当出合へはシャトルバスを利用しないといけなくなるため、いつもの如く規制前に登山を決行! 当日は微妙な天気予報だった為か、別当出合の駐車場ガラガラでしたw 去年よりも積雪は少なく、いつ崩れてもおかしくないスノーブリッジを渡り無事に御前峰登頂~! 気まぐれ企画の為、メンズ4人という絵面の汚さですがご容赦下さい(笑)



白山・御前峰登山(標高2,702m)の登山口付近の地図



大きな地図で見る


白山・御前峰登山(標高2,702m)の登山口付近の地図


赤線が登山道。◎マークはチェックポイント。下図の断面図と合わせて見てね。 20140621_001.jpg 20140621_002.jpg


写真いろいろ


20140621_003.jpg
別当出合駐車場に到着~。上の駐車場もちらほら空きがあったため、こちらに駐車します。下の駐車場だと別当出合登山センターまで約10分の登りとなるので、若干のショートカットになります。

20140621_004.jpg
コジローは前日首を寝違えたようで、登山開始前から既に負傷しています(汗)なすび直伝の寝違え解消ストレッチを施して出発~!

20140621_005.jpg
いきなり全長8cm近い巨大なカタツムリがお出迎えです。サイズ感が分からないのが残念↓↓

20140621_006.jpg
あっという間に別当出合登山センターに到着~。ここで臨戦態勢を整えます。

20140621_007.jpg
別当出合登山口です。本日は砂防新道のピストンを選択です。

20140621_008.jpg
鳥居の下で安全祈願を済ませ、行ってきま~す!

20140621_009.jpg
砂防新道に渡るため、吊り橋を通過します。以前あった橋が壊れ、2004年7月に完成しました。長さは117m、幅1.2m。結構揺れますが丈夫な造りです。

20140621_010.jpg
中飯場(なかはんば)までは勾配の緩い登りが続きます。新緑の登山道を進みます。

20140621_011.jpg
道が開け、左手に建物が見えてきました。

20140621_012.jpg
中飯場(なかはんば)に到着~。立派なトイレが備えられています。シーズン前のため中飯場以降は室堂までトイレなし、水場も黒ボコ岩手前の延命水がラストとなるので注意が必要です。

20140621_013.jpg
まだまだ元気、中飯場はさくっとスルーし、先を急ぎます。

20140621_014.jpg
不動滝を眺めながら、どんどん高度を上げていきます。

20140621_015.jpg
梅雨の時期を迎え、高山植物がいっぱい咲いています。サンカヨウ?です。

20140621_016.jpg
ハクサンハタザオ?です。全然自信がなくてすいませんw

20140621_017.jpg
オオバミゾホオズキです。

20140621_018.jpg
中飯場から約25分で別当覗(1,750m)に到着~。

20140621_019.jpg
別当覗からは観光新道の尾根道が見えます。

20140621_020.jpg
別当覗を越え、甚之助避難小屋手前あたりから雪渓歩きになります。雪は緩んでいるのでアイゼンは不要、キックステップを使い登っていきます。

20140621_021.jpg
おっ!甚之助避難小屋の屋根が見えてきました!

20140621_022.jpg
別当出合駐車場から約2時間で甚之助避難小屋に到着です。

20140621_023.jpg
水場は凍結防止のためか、撤去されていました。トイレも鍵が掛かっていて、避難小屋だけが利用可能な状態です。

20140621_024.jpg
別山は完全に雲の中・・・(汗)これからの天候の回復に期待です。

20140621_025.jpg
甚之助避難小屋で一息入れて出発~!本日はメンズ4人なのでサクサク進みます。

20140621_026.jpg
南竜分岐から黒ボコ岩コースに入ります。

20140621_027.jpg
ヤマガラシです。

20140621_028.jpg
リュウキンカの群生です。わんさか咲いてます。

20140621_029.jpg
名も無き草です。(後日調べます)

20140621_031.jpg
スノーブリッジが成形されています。崩壊させないよう慎重に進みます。

20140621_032.jpg
踏み跡がしっかり残されており、旗も立っているためルートロスの心配は無さそうです。感謝です。

20140621_033.jpg
油断するとこんな感じでスノーブリッジを踏み抜いちゃいます。誰が外れを引くかロシアンルーレット状態ですw

20140621_034.jpg
雪渓を渡りきると十二曲がりに入ります。

20140621_035.jpg
雪渓の上には大量の小岩が。落石にも注意が必要です。

20140621_036.jpg
このコースを選んだ目的の1つが、黒ボコ岩手前にある白山霊水「延命水」にありつくためです。一口飲むと3年長生きすると伝えられる命の水です。取り敢えず9年ほど寿命を延ばしておきました(笑)

20140621_037.jpg
黒ボコ岩から十二曲がりを見下ろします。数えると、ホントに12コの曲がり角があります。

20140621_038.jpg
十二曲がりを登りきり、黒ボコ岩に到着~!コジローのナイスショットに惹かれたのか、別山の山頂もようやく姿を現してくれました。

20140621_039.jpg
黒ボコ岩から見下ろすとこんな感じです。ML幹事3人の揃い踏みですw

20140621_040.jpg
ここからはご褒美ルート。弥陀ヶ原(みだがはら)の木道を進みます。

20140621_041.jpg
木道にもうっすら雪が掛かっていましたが、あと数日で融けちゃいそうです。目指す御前峰は・・・お先真っ白です(汗)

20140621_042.jpg
五葉坂(ごようざか)は室堂手前の最後の急登です。このあたりからサンジがへばり始めました。なすびも久々の革靴(スカルパのシェルパ、片足1,250g)を登場させたためヘロヘロです、鉄下駄履いて登山しているみたいです(汗)

20140621_043.jpg
五葉坂を登りきると室堂の屋根が見えてきました!至福の瞬間です。

20140621_044.jpg
別当出合駐車場から約3時間半で室堂に到着です。

20140621_045.jpg
室堂の中はシーズンに向けて絶賛準備中。休憩スペースも机が積まれていて使用できないようです。

20140621_046.jpg
さ、ラストは御前峰を目指すだけです。なすびとコジローはあっさり荷物をデポですw

20140621_047.jpg
鳥居の「白山奥宮」の看板も取り外されています。

20140621_048.jpg
室堂の奥社社務所の裏手のみ雪渓歩きとなります。

20140621_049.jpg
順調に高度を上げていきます。気持ち青空も見えてきました。

20140621_050.jpg
ということで、無事に白山御前峰に登頂です!おめでと~う!

20140621_051.jpg
御前峰から大汝峰方面です。紺屋ガ池のスカイブルーが美しい!

20140621_052.jpg
白山奥宮です。

20140621_053.jpg
御前峰から室堂方面です。

20140621_054.jpg
室堂で約1時間、のんびりとランチを楽しんだ後は、雷鳴が轟いでいたため、マッハで下山です。砂防新道の下りルートはまだ改装中でした。

20140621_055.jpg
約2時間15分で下山完了!コジローのやり切ったスマイルでお疲れ様でした!


TrackBackURL
→http://mountlegend.blog.fc2.com/tb.php/80-2dd3524b