20170930_023.jpg

焼岳登山(標高2,455m)の基本情報


【登山日】
2017年09月30日(土)
【天気】
晴れ
【参加者】
10人
【アプローチ】
鯖江(4:00)~福井(4:20)~新中の湯ルート駐車場着(8:00)
【コースタイム】
往路:新中の湯ルート駐車場(08:21)~焼岳北峰山頂(11:15)
復路:焼岳北峰山頂(12:20)~新中の湯ルート駐車場(14:55)
【感想/記録 】
今回は!紅葉を先取りしちゃおう!ということでML企画では約5年ぶりに焼岳に登ってきました。
久しぶりにピーカンの青空が広がる登山で穂高連峰や上高地も丸見え!紅葉もいい感じで色付いていて北ア初体験のメンバーも大喜びしてました☆

焼岳登山(標高2,455m)の登山口付近の地図



大きな地図で見る


焼岳登山(標高2,455m)の歩行軌跡(カシミールで作成)


20170930_001.jpg

20170930_002.jpg



写真いろいろ


20170930_003.jpg
平湯ICでトイレを済ませ、新中の湯ルート駐車場に到着です。好天もあって既に満車。空いている僅かなスペースに停めさせて貰います。

20170930_004.jpg
駐車場のすぐ脇が新中の湯ルートの登山口です。焼岳は活火山のため注意喚起の看板が設置されています。必ず事前に噴火レベル等は確認しておきましょう。

20170930_005.jpg
登り始めは平坦な道が続きます。久しぶりの北アに丸ちゃんも笑顔です。

20170930_006.jpg
巨大なぬかるみは岩を飛び越え回避です。

20170930_007.jpg
登山口から約90分、視界が開け焼岳のピークが見えてきました。

20170930_008.jpg
20170930_009.jpg
紅葉もピーク一歩手前の状態。真っ赤なナナカマドと草紅葉が青空に映えます☆

20170930_010.jpg
メンバーのテンションも上がりっぱなし(笑)

20170930_011.jpg
しっかり整備されている登山道を進み、標高を稼いでいきます。

20170930_012.jpg
ヤマハハコ・・・かな?間違ってたらごめんなさい(汗)

20170930_013.jpg
噴気孔から上がる噴煙。硫黄の匂いがどんどん強くなってきます。

20170930_014.jpg
南峰と北峰の間のコルに到着~。コルの眼下には火口湖が広がります。

20170930_015.jpg
20170930_016.jpg
南峰は立ち入り禁止なので、北峰のピークを目指し足を進めます。


20170930_017.jpg
北峰ピーク直下の上高地との合流地点に到着~。穂高連峰と上高地が一望できます。

20170930_018.jpg
西穂方面も展望バッチリです。

20170930_019.jpg
荷物をデポし北峰ピークへ。ピークから見下ろす火口湖も美しい!

20170930_020.jpg
噴気孔を間近からパシャリ。硫黄の成分が結晶化し岩が黄色に染まっています。

20170930_021.jpg
焼岳北峰頂上に到着~!Hitomiちゃんから良い笑顔頂きました!

20170930_022.jpg
しみっちゃんはヤマネチポーズで喜びを表現ですw

20170930_023.jpg
北峰頂上で全員集合~!登頂おめでと~う!

20170930_024.jpg
充分に景色を堪能したので北峰ピーク直下に戻りランチタイムにします。結構急なので落石を起こさないように慎重に下ります。

20170930_025.jpg
天気が良かったのでまったりしたいのも山々でしたがぼちぼちと帰りますよ~。

20170930_026.jpg
という訳で無事に下山!

20170930_027.jpg
帰りは定番コース、平湯の森からの「じねんのむら茶茶」でプチ打ち上げ。相変わらず美味し!お疲れ様でした!

Secret

TrackBackURL
→http://mountlegend.blog.fc2.com/tb.php/119-75e60e6c