20170902_026.jpg

金勝アルプス登山の基本情報


【登山日】
2017年09月02日(土)
【天気】
晴れ
【参加者】
9人
【アプローチ】
福井(5:00)~鯖江(5:20)~近江湖南アルプス自然休暇村(7:50)
【コースタイム】
往路:近江湖南アルプス自然休暇村(08:07)~落ヶ滝(08:38)~鶏冠山・天狗岩分岐(09:15)~天狗岩(09:59)
復路:天狗岩(11:40)~耳岩(12:03)~オランダ堰堤(12:53)~八方第3駐車場(13:20)
【感想/記録 】
今回は木曽駒ヶ岳の予定だったものの、天候不順のため急遽場所を変更。
滋賀の金勝アルプスに登ってきました。低山でゆるゆる登山でしたが、巨岩、奇岩が聳えておりバラエティに富んだ山でした。
天狗岩は岩に登ったり下ったりプチクライミングを楽しめるおススメのスポットですよ~。

金勝アルプス登山の登山口付近の地図




金勝アルプス登山の歩行軌跡(カシミールで作成)


20170902_001.jpg

20170902_002.jpg



写真いろいろ


20170902_003.jpg
近江湖南アルプス自然休暇村に到着~。30~40台程度は駐車可能。キャンプ場の駐車場も兼ねています。

20170902_004.jpg
管理事務所。駐車料金は一日500円。入場時は管理人さんは不在だったので帰りに払って帰りました。

20170902_005.jpg
駐車場には立派なバイオマストイレ。水洗水もリサイクルされるエコなトイレです。

20170902_006.jpg
恒例の自己紹介です。今回は新メンバー1人をお迎えしますよ~。よろしくお願いします!

20170902_007.jpg
それでは出発~。まずは落ヶ滝に向かいます。舗装された道を暫し進みます。

20170902_008.jpg
分岐が現れたので落ヶ滝方面に進みます。この辺りから非舗装の道に変わります。

20170902_009.jpg
要所要所の携帯電話通話可能地点には標識(コールポイント)が設置されています。道に迷ったときは標識番号を伝えることで救助が迅速に行われる仕組みになっています。

20170902_010.jpg
ちょっと開けると湿原のような光景が広がります。

20170902_011.jpg
キレイなナメ床を通過します。

20170902_012.jpg
シダ植物に覆われた道を抜けていきます。次々と景色が変化するので飽きさせない山です。

20170902_013.jpg
落ヶ滝に到着~。全く水量がなくマイナスイオン大放出ではなさそうです(苦笑)ちゃちゃっと写真を撮り先に進みますよ~。

20170902_014.jpg
コガンピ (別名イヌガンピ)今回の山行で唯一撮影したお花です。

20170902_015.jpg
鶏冠山・天狗岩分岐手前のロープ場。グリップもしっかり効くのでそのままよじ登っちゃいます。

20170902_016.jpg
振り返ると眼前には琵琶湖が一望できます。

20170902_017.jpg
巨岩と森がミックスした不思議な光景です。

20170902_018.jpg
ザレ&枝が飛び出た所をくぐり抜けていきます。巨人には辛い(汗)

20170902_019.jpg
天狗岩に到着~。ここで暫し岩遊びを楽しみますよ~。

20170902_020.jpg
20170902_021.jpg
鎖を使い3点指示で登り上げていきます。


20170902_022.jpg
鎖の先に丸い巨岩・・・ここはちょっと怖かったのでパスです(苦笑)

20170902_023.jpg
20170902_024.jpg
ぽかぽか陽気&絶景に酔いしれるメンバー達。

20170902_025.jpg
とっても楽しそうです。

20170902_026.jpg
琵琶湖を背景に天狗岩で全員集合~!(なすび撮影)

20170902_027.jpg
左奥にはJRAのトレーニングセンターも見えます。約40分ほど楽しんだ後はランチを堪能。(写真なし・・・)
この後のルートを協議した結果、竜王山もパスし耳岩経由で下山することに。ピークハントせずただのハイキング状態になっちゃいました(苦笑)

20170902_028.jpg
耳岩に向かう途中で天狗岩をパシャリ。他のグループも同じように岩遊びしてました。

20170902_029.jpg
絶景スポットにて☆

20170902_030.jpg
20170902_031.jpg
ザレたロープ場をどんどん下っていきます。

20170902_032.jpg
耳岩です。どうすれば耳に見えるのかよく分かりません(汗)

20170902_033.jpg
天狗岩線を下り、舗装された道路に到着です。

20170902_034.jpg
20170902_035.jpg
オランダ堰堤です。オランダ人技師デ・レーケの指導のもと、築かれた堰堤です。歴史的土木施設として価値があるそうです。

20170902_036.jpg
オフショット。極楽湯で汗を流した後、どっか寄ってく?ってことで竜王アウトレットへ。なすびもモンベルアウトレットで鍋をお買い上げ。
次回の泊りの山行の時は鍋パーティーや!お疲れ様でした!

Secret

TrackBackURL
→http://mountlegend.blog.fc2.com/tb.php/118-d11950bd